ライフスタイル 健康 美容

キレイな艶髪!ヘアカラーを長持ちさせるポイントとは?

2018年2月10日

外国人風カラーといえばアッシュ系のカラーで透明感がとても人気ですよね♡

でもせっかく美容院でキレイにカラーしてもらってもすぐに色落ちしてしまう…なんて悩みを抱えている人は少なくないはず!

今回はヘアカラーを長持ちさせる方法をご紹介します♡

ヘアカラーの色が抜けてしまうのはなぜ?

美容院でカラーをしても、早い人では数週間で色が変化してしまい、ほとんどの人が半月程度で徐々に色が抜け落ちてしまいます。

カラーをする時は髪のキューティクルを開いて髪の中に色素をれることで髪が染まりますがその染料というのは髪の内部で完全に定着はせず、時間の経過とともに色素が剥がれてしまうのです。

カラー直後は髪の毛もツヤツヤしてキレイですが数カ月経つとツヤがなくなってバサバサしてくるのは髪に入った色素が落ちていくことで毛髪内部がスカスカになり、保水力が衰えてツヤがなくなってしまうからです。

パーマなどの薬剤によるダメージの他、ドライヤーなど長時間使用による熱のダメージも色が抜けてしまう大きな原因です。

毎日スタイリングでコテやアイロンを使う人も要注意です!

カラーを長持ちさせる方法とは?

●カラーをした日はシャンプーしない

染めたての髪の毛はとってもデリケートな状態です。
洗浄力の強いシャンプーで、その日のうちに洗い流してしまったら定着が不十分な色素からどんどん流れ落ちてしまうのです。
カラーをしたらシャンプーは1日我慢が大事です。

●カラー用のシャンプーを使う

毎日使うシャンプーを変えてみましょう。
髪が傷みにくい弱酸性やアミノ酸のシャンプーがオススメです。
また毎日必ずトリートメントをして髪を労わってあげましょう。

●アウトバストリートメントをする
お風呂から上がったら洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)で髪の毛をしかkりコーティングしてからドライヤーで乾かしましょう。
ドライヤーの熱から守るだけでなく、水分の過剰な蒸発も防いでくれる万能アイテムです。
毎日必ずつけるようにしてください、そうすればドライヤーからのダメージを受けにくくなります。

●湯シャンをする
彩色美人でも以前ご紹介した「湯シャン」、シャンプーを一切使わずにお湯だけでゆすぐ方法。
チャレンジするにはハードルが高いですが、実際に湯シャンを続けると髪がツヤツヤでサラサラになって髪本来の美しさを取り戻すことができるそうです。
※ワックスなど整髪料を付けた場合は必ずシャンプーをしましょう。

せっかくキレイにカラーしたのだから長持ちさせたいですよね、カラーの一番の敵はダメージです。

毎日のヘアケアでカラーも長く楽しめます、シャンプーやトリートメントなどカラーダメージケア商品も多く出ているので自分に合ったものを見つけて、しっかりケアをして艶髪をキープしてくださいね♡

-ライフスタイル, 健康, 美容
-, , , , , ,

スポンサーリンク

関連記事

五月病?!連休明けの憂鬱な気持ちを吹き飛ばす方法

GWが終わり、普段の日常生活に戻っても“やる気が出ない”“気持ちが前向きにならない”「五月病」と呼ば …

“銀杏”がスゴイ!意外と知られていない美容効果とは?

秋から冬にかけて銀杏の木(イチョウの木)が黄金色に輝いて綺麗ですよね! でも銀杏の実は強烈なニオイ! …

ヘルシーフードなのに太った!?食べ過ぎ注意なヘルシーフードとは?

毎日のように新しい健康食品がSNSなどで拡散され、あれもこれも試して気が付いたら体重が増えていた!な …

オフィスでの乾燥対策は大丈夫?オススメの保湿アイテム!

寒い季節は特に乾燥に悩まされるという人が多いのではないでしょうか? 自宅ならスッピンで化粧水や乳液で …

メイクに欠かせないファンデーションの“基本”

メイクに欠かせないアイテムといえばファンデーション。 リキッドやパウダー、BBクリームなど種類がある …