ライフスタイル 人生論 健康

なりたい自分になる!自分に自信を持つための“アイデア”

誰でも自分に自信を無くしてしまったり、落ち込んでしまうことありますよね。

そんな時に、落ち込んでネガティブになりがちになるのではなく、もっと自分を好きになってみませんか?

目標を決める

まもなく4月。

新しく始まることが多い時です、仕事や健康などに目標を立てている人が多いかも知れません。

しかし、大前提にして欲しいのが“自分を好きになること”。

嫌なことがあってネガティブになっている時、自分が嫌になったりしていませんか?

自分を大事にして、自信をもって好きになるためのアイデアをご紹介します。

モチベーションを上げる

週末明けの月曜日、休日を引きずってしまい仕事もプライベートもダラダラしてしまいませんか?

目標を立ててもモチベーションが上がらないかと自分を責めてはいけません。

モチベーションが下がってしまう時は誰にでもあります。

疲れていたり、忙しい時こと、1度リラックスしてみるのがオススメです。

一呼吸おいて、冷静に落ち着くことで改めて頑張れる時もあります。

成功した自分を思い浮かべる

目標を達成した後の姿を思い浮かべることで、ネガティブになっていた気分をポジティブに変えることができ、目標を達成するまでに何が必要なのかが具体的に見えてきます。

モチベーションを上げる簡単な方法ともいえます。

定期的に断捨離をする

年末年始に大掃除して後は週末ちょこちょこ掃除をする程度で済ませていませんか?

まとめて大掃除や断捨離をするのは疲れてしまうし、大変ですよね。

月に1度、断捨離をする日を決めてこの1か月間使わなかった物や今後使わないであろう物は断捨離しましょう。

習慣化して継続的に行うことが大事です、断捨離をすると心もすっきりできますよ。

毎日1つでも自分を褒める

仕事でもプライベートでも、疲れ方は日によって違いますよね。

どんな時でも心に留めておきたいのが必ず毎日1つでも自分が頑張ったことを褒めてあげることです。

「でも」「だって」などは口に出したり、考えるだけでネガティブになって、落ち込んでしまう言葉です。

言い訳や誤魔化し、否定的な気持ちになってしまうのでやめましょう。

今日1日のあった出来事を思い出しながら自分を褒めてあげることで少しずつ自分が持てるようになって、自分を好きになれます。

「早起きできた」「仕事でミスしなかった」など些細な事でも自分を褒めてあげましょう。

“感謝”の気持ちを忘れない

誰かに何かをしてもらった時だけでなく、毎日ご飯が食べられることや欲しかった物が変えるなど、普段は意識をしていないことも感謝の気持ちを持つことで自分がどれだけ幸せで恵まれているかが分かります。

自分の周りにいるどんな人にも感謝の気持ちを伝えることを意識してみましょう。

出来るだけ、感謝の気持ちを伝えたいと思ったら即実行!

手紙でも電話でも直接伝えてみましょう。

意外と忘れてしまいがちな“自分”のこと。

毎日必死に生きていくからこそ、疲れたりネガティブになりがちですが、自分を好きになってあげることが自分にも繋がりします。

もっと自分を大事にして好きになってみませんか?

-ライフスタイル, 人生論, 健康
-, , ,

スポンサーリンク

関連記事

短時間で無理なく痩せたい女子『必見!』

食事制限や運動など、ダイエットはツラくて長続きしにくいものばかりですよね… 最初の頃は、「頑張って痩 …

今さら聞けない!“グルテンフリー”って何?!

“グルテンフリー”という言葉は一般的に使われるようになってきました。 グルテンフリーのパスタやパン・ …

見られてます!“残念なバスト”を作らないためのポイントとは?

異性に限らず、同性からも意外なほどチェックされているバスト。 理想的なバストを手に入れたいと思うなら …

食べても塗っても効果的な“酒粕”の美容作用がスゴイ!

酒粕には健康や美肌や美白など様々な美容効果が期待できます、今回はあまり知られていない酒粕の健康・美容 …

怖れないで!年齢を重ねても“どんどんキレイになる”人の秘訣とは?

年齢を重ねても内側から輝きが増して、むしろ若い時よりもキレイになる人っていますよね。 そんな素敵な女 …