ライフスタイル 健康 美容

生理中の重い気分や肌荒れを乗り切る“食べ物”をご紹介!

月に1度の辛い生理。

気分が重く、肌や胃も荒れ気味で遊びやデートの誘いにも気乗りしないですよね。

でも実は少しだけ視点を変えることで肌をきれいにするチャンスかもしれません!

今回は生理中の食事法をご紹介します^^

生理期間中は自然食品

自然食品にして胃腸に優しく体内からリセットしてあげましょう。

でも、いきなり食生活をガラリと変えるのは何かと大変ですよね。

無理せずに少しだけ切り替えてみましょう。

冷たいものや温かいものなど本来の素材を生かした調理法や、お砂糖をなるべく使わず自然の甘みを優先したり、未精製の油をつって調理をしたり、白米に玄米を足してみるなど無理せずに自然食品を取り入れてみましょう。

生理期間中におすすめの食材

●れんこん
よく見ると胃腸の形にも似ているれんこん。
見た目通り、胃腸に優しく冷えを取るにも効果抜群なのです。
生理痛で食欲がない・・・そんなときにはれんこんをすりおろしてスープにして飲むのがオススメです。

●納豆

納豆に含まれる栄養分は子宮の炎症を抑え、痛みを軽減してくれると言われています。
納豆には大豆イソフラボンも1パックあたり約36mgと豊富に含まれているからこそ、生理中はもちろん、女性ホルモンのためにも意識的に取りたいものですよね^^

●アボカド

アボカドも生理中におすすめの食材のひとつ。
100g中3.3mgとビタミンEが豊富に含まれているアボカドですが、ビタミンEには女性ホルモンのバランスを整える効果があるのです。
ホルモンが乱れがちな生理中はアボカドを使ったレシピをプラスしてみてくださいね。

生理中は体のリセット期間のようなものです。

オイリーなジャンクフードは控えて、玄米や野菜中心の食生活で心も体もデトックスしてみてはいかがですか?^^

-ライフスタイル, 健康, 美容
-, , , , , , ,

スポンサーリンク

関連記事

大事な“心の健康”のために!猫との暮らしで得られる驚きの癒し効果とは?

ストレス社会と呼ばれる今、生活スタイルの変化させようと動いている人がたくさんいます。 その中でも昨今 …

スマホにパソコンと目を酷使していませんか?”目ヨガ”でウルウル瞳をGETしよう♪

”せっかくメイクしてオシャレしても目が充血していたらモッタイナイ!” 今回は疲れ目や乾燥、ドライアイ …

自爪、大事にしてる?“セルフネイルケア”で美しい爪を育てよう♡

最近はセルフネイルも手軽にできるようになり、楽しむ人も増えてきましたね。 でも待って!ネイルを楽しむ …

睡眠の質を上げて小顔効果も期待できる”タオル首枕”とは?

朝起きた時に首や肩が痛い、寝起きも悪くて顔もむくんでいるなんて事ありませんか? それはもしかして首の …

それほんとに夏バテ?女性がなりやすい「夏季うつ病」とは

夏は、よく夏バテで食欲がなくなりがち。でもそれ、ただの夏バテじゃないかもしれません。 特定の季節に、 …