ライフスタイル 健康 最新トレンド 美容

見られてます!“残念なバスト”を作らないためのポイントとは?

2018年1月6日

異性に限らず、同性からも意外なほどチェックされているバスト。

理想的なバストを手に入れたいと思うならサイズや変え時などを考えるのが大切です!

今回はあまり人に聞けないバストについてご紹介します^^

基本中の基本!胸のサイズに合ったブラジャーをつけよう

8割近くの女性が今付けているブラジャーは自分の胸に合っていると感じているそうですが、同時に約9割が付けているブラジャーに違和感も感じているのだとか。

これは女性が自分の胸のサイズを勘違いしている証拠です。

約半分の女性が実際のサイズよりも小さいカップのブラジャーをつけていることが多いようです。

自分のバストサイズや谷間を作りたいや背中や脇まわりのハミ肉を補正したいなど店員さんに改めて相談をして自分に合ったブラジャーをしましょう。

ブラジャーは渋らずに捨てる時は捨てる

ワイヤーが変形してしまったいるものや、調整してもズレてしまうようなストラップなど、古くなったブラジャーを着けているとバストの重さや揺れによって、バストを支える構造に負担がかかってしまいます。

最初はぴったりのブラジャーがだんだん緩くなったり、フィットしなくなったら替え時のサインです。

バストラインもTPOに合わせましょう

日常生活用のブラジャーのほか、揺れや上下の動きに合わせたスポーツブラ、横向きでもバストを安定させてくれる寝る時用ブラなどブラジャーにも様々な種類があります。

ストレスにならないようにTPOに合わせたブラジャー選びをしましょう。

服の上からでもバストラインを綺麗に保つためにもブラジャー選びは大事です。

自分に合ったブラジャーを見つけて、美バストを手に入れましょう^^

-ライフスタイル, 健康, 最新トレンド, 美容
-, , , , , ,

スポンサーリンク

関連記事

クリスマスの定番“フライドチキン”を食べる前に知ってほしい肌への影響!!

クリスマスといえばローストチキンや七面鳥の丸焼きを食べる欧米人とは違って日本ではフライドチキンが多い …

「トイレットペーパー三角下り」病院がトイレに張り紙で注意喚起!女子マナーの「三角折」は不衛生?

お店などでトイレを利用した時によく見かける「三角折りされたトイレットペーパー」。 「キレイだから」「 …

せっかく痩せたのに皮膚がたるむ…もう戻らない?

ダイエットで食事制限をする人は多いですよね。 そのために栄養不良になってしまいお肌のトラブルが発生す …

太りにくい姿勢に整える“背骨ストレッチ”

朝起きると、体がこわばって腰や背中が痛いと感じることありませんか? 体がこわばってまま1日を過ごして …

フォトジェニックで女性に嬉しい美容効果もたくさんの“フルーツ鍋”とは?

フルーツ鍋とはその名の通り、フルーツをメインの食材にした鍋のこと。 フルーツならではの爽やかな香りと …