ライフスタイル 健康 美容

玄米と白米の違いとは?玄米の“健康・美容効果”

2018年2月16日

健康ブームやダイエットなどで玄米を使った商品やメニューなど見かける機会が増えましたが実際に玄米と白米の違いを知っていますか?

玄米を良く知らないまま何となく健康に良いからと食べ始めた人も多いのではないでしょうか?

今回は玄米の健康・美容効果についてご紹介します♡

玄米と白米

玄米とは、収穫した稲から外した籾の籾殻を取り除いた状態、稲の種のことをいいます。

その玄米から、果皮、胚芽、ぬかを削り取ったものが白米になります。

簡単に表現すると、精米していないお米が玄米、精米したお米が白米です。

玄米は稲という植物の「果実・種子」なので実際に玄米に水をやると芽(発芽玄米)が出ます。

玄米のすごさは白米が削り取った皮や胚芽、ぬかにあります。

これにビタミンやミネラル、食物繊維といった私達の消化・代謝を助ける大事な栄養素がたっぷり詰まっています。

具体的には、玄米の食物繊維は白米の約6倍、ビタミンEは約12倍、ミネラル分のマグネシウムは約5倍です!

栄養素がたっぷり摂れる玄米食

健康やダイエット、美容のために「野菜や果物をたくさん食べましょう」と言いますが、何のために野菜や果物を食べるのでしょうか?

答えは・・・「ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素」を摂取するためなのです、これらの栄養素は身体の消化・代謝などを助けるために必要な栄養素なのです。

白米やパン、麺類を主食とする食事の場合、ビタミンやミネラル食物繊維があまり含まれていないため、野菜や果物から補わなければならないからなのです。

例えば白米を主食にする場合、白米自体にはビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素が少ないため、米:野菜:肉(魚・卵)=6:3:1とした食事の時、白米が6だと3割の野菜でしっかりと副栄養素を摂る必要があるのです。

白米を玄米に変えて主食にしてしまえば、簡単に副栄養素をたっぷり摂取できて、野菜のおかずを何品も増やす手間も要らず「主食+栄養素豊富なおかず」を一緒に食べているような食事が実現できるのです。

つまり玄米は、効率よく栄養素が取れるスーパーフードなのです。

玄米で健康的にダイエット

玄米は消化吸収がゆっくり行われるので腹持ちが良くなり、間食が減るという人もいます。

玄米を食べ続ける事によって味覚が変わって肉脂や砂糖を以前よりも欲しなくなったという声もあります。

これは玄米食に高脂肪食への誘惑を低下させる作用があるからという研究結果もあり、味覚にも良い作用が働いているのではないしょうか。

玄米と白米のカロリーはほぼ同じです、しかし含まれている栄養素が数倍から十数倍も違います。

同じカロリーなのに消化・代謝能力が高いということは「玄米は健康的に痩せられる」といっても過言ではありません。

朝食や夕飯だけを玄米に変えるなど工夫をして、効率よく栄養素を摂って健康的にダイエットができる玄米でアナタもダイエットしてみませんか?

-ライフスタイル, 健康, 美容
-, , , , , ,

スポンサーリンク

関連記事

老け顔にならないために!“NG表情”と“NG仕草”とは?

シワやたるみ、二重あごの原因は日常の表情や仕草にひそんでいます! 老け顔にならないためにも今回は“N …

健康的にやせるなら…

食事制限や運動など、ダイエットはツラくて長続きしにくいものばかりですよね… 最初の頃は、「頑張って痩 …

ヘルシーフードなのに太った!?食べ過ぎ注意なヘルシーフードとは?

毎日のように新しい健康食品がSNSなどで拡散され、あれもこれも試して気が付いたら体重が増えていた!な …

食欲の秋に要注意!秋太り防止のカギを握るセロトニンとは?

天高く馬肥ゆる秋なんて言いますが、「肥ゆる」のはなにも馬だけじゃありません。私たち人間にとっても、秋 …

美容やダイエットに良い!!“レモンウォーター”の効果とは?

ビヨンセやミランダ・カーも飲んでいて、体の内側からキレイにしてくれるというレモンウォーターについて今 …