ライフスタイル 健康 美容

髪がキレイにまとまらない!雨の日のヘアケア方法とは?

雨の日は髪の毛が横に広がってしまう、整えてもすぐに崩れて困るという人いませんか?

今回は雨の日にすべきヘアケア方法をご紹介します♡

雨の日に髪がまとまらないのはなぜ?

雨の日、どんなにブローしてもヘアアイロンで伸ばしても時間が経つと“うねり”や“クセ”が出たり、巻き毛が伸びてしまったりするとがっかりしてしまいますよね。

これは、髪の毛が湿気を吸い込んで膨らんでしまう為におこる現象で、特に日本人は後頭部の髪が少なく、頭部の脇の部分の髪が多いので、さらに横に広がりやすいのです。

雨の日のヘアケア方法

雨の日の髪の毛トラブルを防ぐ為には、朝ブローをする時に髪の根元を濡らしてから、しっかり乾かして根元を立てることがポイントです。

横に広がらないようにと思って、押さえるようにブローしてしまいがちですが、根元をしっかり伸ばして立ち上げないとクセやうねりを伸ばすことはできません。

根元をしっかり乾かしてからアイロンをかけ、仕上げにヘアオイルをつけると広がりを抑え、ブローの効果を長引かせることができます。

日常的なヘアケア方法

●シャンプー
泡立ちを良くする、香りを持続させるなどは添加物が多く入っているシャンプーは石油由来の添加物が配合されている刺激の強いシャンプーが多くありますが、髪にダメージを与え、パサパサにさせたり、うねらせたりします。
傷んでいる髪ほど雨の日にまとまりにくくなりますので、髪を傷めないシャンプーを使うことが大切です。

●ドライヤー
もっとも良くないのは、髪の毛を乾かさず、濡れたまま寝てしまうことで、髪の毛をうねらせる原因になってしまいますが乾かし過ぎも髪を傷めることに繋がります。
毛先は自然に乾きますので、根元から乾かすようにし、同じ場所にドライヤーの風を当て過ぎないようにしましょう。

暖房や冷房の風も髪を乾燥させ、ダメージを与える原因になってしまうのでエアコンの風に直接当たらないように気をつけましょう。

シャンプーの種類を変えるだけでも気分が良いですよね?

気分良くヘアケアを楽しんで、うねりやクセを出さない美髪を目指しましょう!

-ライフスタイル, 健康, 美容
-, , , , ,

スポンサーリンク

関連記事

美容と健康に良い”年越し蕎麦”の食べ方とは?

2017年も残り僅か、今年も一年お世話になりました! 来年も彩色美人をよろしくお願いいたします! 今 …

週末のお出かけが楽しくなる!『御朱印帳』を持って巡る女子旅

神社やお寺めぐりは、数年前からパワースポットの流行りもあり人気ですが、最近は神社や仏閣に行く際に、『 …

オシャレなおつまみで毛穴も減って美白効果もある“アーティチョーク”とは?

西洋野菜のアーティチョークにはとっても高い美容効果があるのをご存知ですか?更にデトックス効果もあり、 …

つら~い口内炎!発症させない、悪化させないための予防とは?

口内炎ができると食事も辛いし、気になって仕事にも集中できないという人も多いのではないでしょうか? 今 …

丈夫な体作りには“旬の赤玉ねぎ”がオススメ♡

春が旬の“赤玉ねぎ”は鮮やかな色合いで食卓をパッと明るくしてくれますよね。 通常の白い玉ねぎに比べて …