人生論 最新トレンド 美容

サラサラのツヤツヤ美髪にしてくれるキューティクルを守る方法♡

髪がパサつく、ツヤがなくなる、枝毛や切れ毛が増える…それはキューティクルが傷んでいる証拠!

残念ながらキューティクルは復活したり、再生できないのですが修復することはできます^^

今回はキューティクルを修復する方法をご紹介します♡

キューティクルとは?

キューティクルとは髪の毛の一番外側にある厚さ0.005mmの非常に薄くて透明の膜で、たんぱく質でできています。

うろこ状になっていて、根本から毛先までタケノコのように重なっています。

堅い毛だと10枚程度、柔らかい毛だと3枚程度重なっていると言われています。

キューティクルは髪の毛の内部を守るバリアのような役割をしていて、髪の毛を保護してタンパク質や水分を逃がさないようにしています。

キューティクルが髪の表面を覆ってくれていることで、大切な内部のタンパク質や水分が失われないように守り、艶を与えてくれます。

キューティクルがキレイに整っている髪には輝いて天使の輪ができます。

健康な髪ならキューティクルは規則正しく整っていますが傷んだ髪は乱れています。

キューティクルが剥がれるとどうなるの?

キューティクルが剥がれた髪は乾燥しやすく、外部の環境による刺激にとても弱い状態と言えます。

普通に生活している時も髪は外部からの刺激にさらされています。

例えば紫外線だったり、エアコンの風だったり、摩擦等が刺激になりやすいのです。

キューティクルがあり保護力が保たれ健康な髪でしたらダメージにはならないこともありますがキューティクルが少なく、保護力が弱っているとダメージ髪となってしまいます。

髪内部の栄養素(タンパク質)や水分が流れ出て髪が弱った状態だと、パサついたり、避けやすくなって枝毛になったり、切れ毛が多くなったりします。

色素も抜けやすくなるので髪が茶色くなったりもします。

キューティクルを補修する方法とは?

キューティクルと内部のタンパク質の間にはCMCという成分があります。

この成分がキューティクルを剥がれないようにくっつけている接着剤の役割を果たしているものです。

ですが、洗浄力が強すぎる市販のシャンプーなどは、CMCまで洗い流してしまい、キューティクルが剥がれやすくしてしまいます。

キューティクルを補修するためには、CMCが配合された、適度な洗浄力のシャンプーがオススメです。

アルガンオイルなど保湿成分の高いものやオーガニックシャンプーなど髪や肌に優しいものを選ぶようにしてみてくださいね。

また、洗い流さないトリートメントでキューティクルを外側からコーティングしてあげることでダメージを受けない髪にしてくれます。

傷んでしまったキューティクルは再生できないですが、これ以上ひどくさせないためにもシャンプーやトリートメントで補修、保護をして労わってあげましょう。

新しく生えてくる髪は健康な状態ですから、ダメージを与えないようにしっかりケアをして天使の輪ができる健やかな美髪を目指しましょう♡

-人生論, 最新トレンド, 美容
-, , ,

スポンサーリンク

関連記事

正しく歩く!体のゆがみを引き起こす歩き方とは?

歩き方も人それぞれに個性や癖があります。 でもその個性や癖が体のゆがみを引き起こしてしまうかも知れま …

ダイエットを成功させる秘訣!心と体に+αのサプリを

「これをするだけで、kg減量成功!」「このサプリで、kg減量成功!」とか…いろいろな角度からダイエッ …

嬉しい美容効果!乳酸キャベツで美人度アップ♡

“乳酸キャベツ”をご存知ですか? 今、自宅で乳酸キャベツを手作りする人がジワジワと増えてきています。 …

老け顔にならないために!“NG表情”と“NG仕草”とは?

シワやたるみ、二重あごの原因は日常の表情や仕草にひそんでいます! 老け顔にならないためにも今回は“N …

アナタは大丈夫?“毛細血管のゴースト化”で冷え性になっていませんか?

肌のシミやシワ、白髪といった美容の悩みや手足の冷えなどで悩んでいませんか? もしかしたら、それは“毛 …