美容

意外と知られていない!?日焼け止め選びで重要なSPFとPA+

2017年6月9日

肌トラブルや老化の原因として代表的なものが紫外線。

美肌を維持したい女性にとって、日焼け止めはもはや必須アイテムですよね。

ただ、売り場に行くと「種類が豊富でどれを選べばいいんだろう・・・」「どれを見てもSPFとかPA+って書いてあるけど、なんの意味なの?」と戸惑う人も多いのではないでしょうか?

今日はそんな方々のために、日焼け止めを選ぶ時に絶対役立つ、SPFとPA+について簡単に解説していきます。

「SPF」と「PA+」は紫外線を防ぐ効果の目安

SPFとかPA+とか、難しい用語が出てきそうでイヤだなーと思われるかもしれませんが、全く難しいことはありません。

むしろ簡単です。

SPF・PA+とは、どのぐらい日焼け止め効果があるのかという目安の事。

「この日焼け止めはSPF〇〇・PA△△ってことは、私には合わないから別の探そう」といったカンジで、日焼け止めを選ぶ時にすごく役に立つ目安なので、ぜひ覚えておきましょう。

 

まずは、SPF。

SPFは、簡単に言うと「防御力」の事です。
SPFの後ろには、「SPF30」といったように必ず数字が書いてあります。

これは紫外線を浴びてから実際に日焼けするまでの時間(平均で20分前後)を30倍遅らせてくれるという意味。

例えば、SPF30と書かれた日焼け止めは、20分×30で600分(10時間)の間、日焼けを防いでくれるということになりますね。

 

PA+は、単純に「効果の高さ」です。

+が多ければ多いほど日焼け止め効果が高く、「PA+」~「PA++++」までの4段階があります。
ただし、+が多ければ多いほど効果は高くなりますが、そのぶん肌への負担も大きくなるのでくれぐれもご注意を!

自分のライフスタイルに合った紫外線対策を!

SPFとPA+の意味が分かったところで、自分のライフスタイルと照らし合わせてみましょう。

営業で外回りが多かったり、休日は炎天下でレジャーなどといった、頻繁に長時間の外出をする人はSPF50・PA++++でも高すぎではありません。

逆にデスクワーク中心だったり、紫外線にあたる機会が少ない人はSPF20程度・PA++で十分でしょう。

大事なのは、自分のライフスタイルに合った日焼け止めを選ぶ事。

紫外線を完全にシャットアウトすることは難しいので、自分に合った日焼け止めを選んで紫外線と上手に付き合っていきましょう!

-美容

スポンサーリンク

関連記事

スマホにパソコンと目を酷使していませんか?”目ヨガ”でウルウル瞳をGETしよう♪

”せっかくメイクしてオシャレしても目が充血していたらモッタイナイ!” 今回は疲れ目や乾燥、ドライアイ …

顔だけじゃない!“頭皮のオイルクレンジング”がニオイの元に効果的!

オイルクレンジング=メイクを落とすイメージが多いと思うのですが実は頭皮のニオイに効果的なのはご存知で …

美肌効果に冷え性、デトックスに効果的な“酵素風呂”

酵素風呂の効果は体の不調を改善してくれます。 冷え性や花粉症、乾燥肌や整腸作用に肩こりや腰痛、避妊に …

目指せ!背中美人!背中ニキビの原因と対処法とは?

顔にできるニキビと違って背中ニキビは見えにくい。 せっかくオシャレしても背中ニキビがあるとがっかりし …

気になる口臭!女性に増えている“ドライマウス”の原因と対策とは?

空気が乾燥する季節ですが、口が渇くなどありませんか? 口臭や口の中の粘着きが気になる人は“ドライマウ …