美容

じわじわ痩せる「○○しなきゃいけない…」からの解放

2017年1月26日

多くの場合「ダイエット」と聞くと、

・食事制限
・筋力トレーニング
・有酸素運動

あれもしなきゃ…これもやらなきゃ…など、まず頭に浮かびますよね?
確かに、間違いではありません。基本的には、筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がり、結果効率的にカロリーを消費できます。食べ物からの摂取カロリーが消費しきれないと、その分が体脂肪となり太る原因となります。

これが本質です。

ただ、大前提として、「ダイエット」=「いろんな事をしなきゃならない」というふうに、皆さん難しく考えすぎているのではないでしょうか?まずは、たった一つだけでいいのです。

それは、『食べる順番』です。

え!?そんなこと…と思われた方は、ぜひこの機会に考えを改めていただければと思います。もう一度言います。重要なのは『食べる順番』です。食べる順番を変えるというだけのシンプルなものになります。

なにから食べれば?

1、一番最初に食べるのが野菜です(食物繊維が多く含まれる野菜は血糖値の急上昇を抑えます)

2、味噌汁(スープも含む)

3、肉や魚

4、大豆製品や卵など

5、最後にお米などの炭水化物

食べる順番においては、一品ずつ完食することがおすすめです!

ポイントは『よく噛むこと(最低30回)』

よく噛むことで、
・満腹中枢が刺激され、少ない量で丁度よくなる
・歯や歯茎の病気を予防
・がんや生活習慣病の予防
・シワやたるみを予防など、この他にもたくさんの効果があります。

以前に「主治医が見つかる診療所」で放送されていました渡辺信幸先生の本になります。ご参考までに。

東京書店 渡辺信幸(著)
一生太らない体をつくる 噛むだけダイエット

食べる順番変える、よく噛むことでのダイエット効果のまとめ

1、血糖値上昇の抑制になります。

2、少量で満腹感につながります。

3、栄養バランスが整います。

もちろん美容にも効果があります!

『じわじわ痩せる』を促進

簡単に言うと、「じわじわ痩せる」をサポートするサプリメントです。効率的に脂肪燃焼するための有効な成分をサプリメントで補い、不足しがちな栄養を補うことで、より確実にきれいにダイエットを成功させるという効果があります。

サプリメントを摂取することで、美容の面でも更なる効果が期待できます。より確実に、「じわじわ痩せる」促進の手助けになるはずです。

外側は最後、まずは内側が先

慣れてきたころには、あなたの体の中は変化している頃だと思います。勿論、外見もそれなりに変化しつつある頃ではないでしょうか。周りの人達からも「最近痩せた?」とか「体締まったね」とか言われる頃かも知れません。

筋力トレーニングや有酸素運動などは、このあとからでも十分です。外側を変えていくうえで、「内側」はとても重要です。「じわじわ痩せる」は、リバウンドを防ぎ、かつ健康的に痩せるということです。

短期間で痩せたとしても、その分リバウンドも早かったりしますよね?『食べる順番』と、「じわじわ痩せる」促進の手助けとなる『サプリメントを摂取』ダイエットでやることは、たったこれだけで十分なのです。

ダイエットするには、、、

「○○しなきゃいけない…」という考えをいますぐに手放してください。まったく難しい事ではありません。自分が難しくさせているだけです (笑)

最後に

ダイエットする仮定において、ストレスを溜めこまないことが重要です。もしストレスを感じたなら、あなたなりのやり方で発散させてください。

「ダイエットできない私」
「ダイエットですぐに失敗してしまう私」
「太っている私」も、『悪いこと』ではありません。

心を癒しながら、自分自身と付き合っていけばきっとうまくいくはずです。

-美容
-,

スポンサーリンク

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

忘れてませんか?年齢が出やすい“ヒジ”のケア!

暖かい日が増え、薄着の季節になり、何かとボディケアも気になってきますよね? 実は“ヒジ”のケアを忘れ …

キレイな艶髪!ヘアカラーを長持ちさせるポイントとは?

外国人風カラーといえばアッシュ系のカラーで透明感がとても人気ですよね♡ でもせっかく美容院でキレイに …

桃の節句、ひな祭り!美肌効果があるひな祭りの食べ物!

女の子の健やかな成長を祈る桃の節句。 ひな祭りに縁起が良いと食べる食べ物は美肌にも良いのです! 今回 …

若返りの食べ物?!ナツメのアンチエイジングパワーがスゴイ!

世界三大美女の一人である楊貴妃が好んで食べたといわれるナツメ。 中国で“一日3個食べると老けない”と …

憧れの小顔を手に入れる!顔太りの原因と対策

女性ならば誰しも、小顔に憧れを持っているのではないでしょうか。 私もその1人ですが、小顔になろうと思 …