ライフスタイル 健康 美容

頑張る現代の女性達へのメッセージ

食事そして自分自身と向き合えずしてダイエットの成功はならず。

今まで誰もが一度は経験があるかと思いますが、なんの知識もなく、無理なダイエットを続けたことってありませんか?

さらには見た目重視、つまり目に見えるものだけが正解で美しい、そんな外側ばかりに意識を向け、価値を求める。

その結果はどうでしたか?

他人と比べてしまい…いまの私じゃ、、ハァーっとか、落ち込んだり、自身を無くして心もネガティブに。

そんな自分自身との格闘に毎日苦しんだり。。っていうような事やってきたりしてませんか?

他人と比べてしまう事が、負のスパイラルの始まりなんです。

ダイエットは自己受容そして心の解放

今のあなたの、ありのままの姿を受け入れてください。

すべては他人と比べる事により、負のスパイラルが始まるのです。
自身が自分の味方にならなければ、いったい誰が味方するのでしょうか?

今のままの姿でも、十分あなたは幸せなはずですよね。

私達が生まれた原点は『幸せ』だったはずで、スタートラインは既に『幸せ』なんです。
いったいあなたはどこを向いてるんでしょうか?

「私はこれがダメ、こんな姿じゃ耐えられない」って否定していたら、心とのつながりはあり得ません。

自己受容、そう現在のありのままの自分自身を受け入れることがとても重要で、そこがスタートラインです。
受け入れて受け入れてをやっていくと、きっと心が楽になります。

そして、自己否定していたころの思いを手放してください。
ダイエットは、自分の心、感情とリンクします。

数ヶ月もすれば、あなたの心は晴れやかになっている事でしょう。

食事と向き合う

まず自分の事を大切にしているなら、口に入れるものを重要視してください。

簡単に言うと、自分を観葉植物とか愛するペットに例えるとピンとくるかも知れません。

愛するペットには、長生きしてほしいからこそ、必要最低限のものしか与えないはずです。

どうでしょうか?伝わりますよね。

自分自身も同じです、暴飲暴食は自分を大切にしていないと宣言しているようなもの。
他人は自分を管理してくれません、自分が自身を管理するしかないのです。

さぁ、一番重要な事をお伝えします。

ダイエットを考えられたとき、有酸素運動や筋トレなどがまず始めに思い浮かぶと思います、勿論大切なことです。

ですが、より重要な事は「摂取するカロリー」なのです。

そんな事?と思ったかたは、今日から考え方を改めてください。

年齢を重ねると共に基礎代謝が低下するため、エネルギーを消費できなくなり、結果脂肪として蓄積されます。

食生活を見直し改善するだけで、体の内側も外側も絶大な効果を発揮します。

降参しちゃおう

空腹とは戦わない!ある意味お手上げ~で構いません。

空腹を我慢するというのは、心身共にものすごいストレスです。

ストレス=敵をつくってはいけません。

ですので、諦めてください!!
空腹と戦ったところで勝ち目はありませんから。

「空腹+敵」と戦わずして痩せる選択肢を選べばいいのです。

つまり、食事内容を見直すという選択肢。

食事量を少量にしたところで高カロリーなものを摂取していては本末転倒です。
気合だけの空回りで、辛いダイエットを自ら招いている状況。

ですので、低カロリーで美味しいものをお腹が満足するまで食べればいいのです。
おのずと野菜、根菜類、海藻類などになりますから、必然的に摂取カロリーも抑えて、体に良いもの口にしている事になります。

まず、今までの食事を改善する事だけに重きをおいてください。
運動や筋トレなどは、あとからでも問題ありません。

それでは、心から応援しています♪

-ライフスタイル, 健康, 美容

スポンサーリンク

関連記事

夏でも肌の乾燥対策を!現代女性に急増している隠れ乾燥肌とは?

夏の暑い時期は、たくさん汗をかき皮脂も出やすくなっているので肌が潤ってると思いがち。 しかし、夏だか …

オシャレなおつまみで毛穴も減って美白効果もある“アーティチョーク”とは?

西洋野菜のアーティチョークにはとっても高い美容効果があるのをご存知ですか?更にデトックス効果もあり、 …

お肉好きな女子に朗報!“赤身肉がダイエットに効く”お料理をご紹介!

お肉は食べ方によっては脂肪燃焼をはじめ、痩せやすい体質に改善してくれる有効な食材なのです! 中でも赤 …

春になると出る症状“ゆらぎ肌”の原因と対策

気温や環境が急激に変化する季節の変わり目、予期せぬ肌トラブルに見舞われ、戸惑っている人もいるのではな …

アナタは大丈夫?男性が苦手とする“重い女性”の特徴とは?

好きな男性と上手くいきたいから頑張っているのになぜ重い女性と思われてしまうのでしょうか? 男性は女性 …