ライフスタイル 健康 最新トレンド

くしゃみや鼻水が辛い!寒い季節は“寒暖差アレルギー”に要注意!

2017年12月10日

季節の変わり目や室内外の温度差を感じると急にくしゃみや鼻水が出るという人は“寒暖差アレルギー”の可能性があります!

今回はこの“寒暖差アレルギー”についてご紹介します^^

寒暖差アレルギーとは?

寒暖差アレルギーとは医学用語では「血管運動性鼻炎」と呼ばれ、温度差で引きおこるアレルギーににた症状で厳密にはアレルギーではありません。

ポイントは7℃の温度差です、この7℃を超える温度差により刺激を受けて鼻の粘膜血管が拡げられてむくむことで鼻水やくしゃみのような症状が出てしまうのです。

 

寒暖差アレルギーの見分け方とは?

風邪やアレルギー性鼻炎と同じようにくしゃみや鼻水が出るので寒暖差アレルギーと判断するのが難しいです。

寒暖差アレルギーの一般的な見分け方
・透明な鼻水が出る。
・目のかゆみが無い
・発熱がなく平熱にも関わらずだるさがある

これは確実な見分け方とは言えませんが、病院に行っても風邪・アレルギーの診断が出なかった場合は寒暖差アレルギーの可能性が高いと言えます。

 

寒暖差アレルギーの対処法

■マスク
簡単に出来る対処法としては「マスク」です。

マスクで体温調整をすることで冷たい外気を直接体に取り入れるこtがなくなるので外の温度差によって起きる鼻水やくしゃみがかなり抑えられます。

マスクは無意識の内に鼻呼吸をなるので息を吸う時に鼻の中でほこりを取り温めてから体の中に取り込むので口呼吸よりも寒暖差アレルギーの症状がでにくくなります。

■適度な運動
寒暖差アレルギーは成人女性に多く発症すると言われています、これは「筋力」の少なさに原因があります。

筋力が少ないと基礎代謝が下がり体の中が冷えやすくなります。

すると自律神経が乱れ、寒暖差アレルギーの症状が出てしまうのです。

ウォーキングや水泳など習慣的に行い、体質改善をすることが大切です。

疲れやストレス、運動不足など生活習慣が関係しているといわれる“寒暖差アレルギー”

症状を抑える薬があっても完治する治療法がまだありません。

適度な運動とマスクで体温調整をして寒暖差アレルギーの発症を予防するように心がけてくださいね!

-ライフスタイル, 健康, 最新トレンド
-, , , , , , ,

スポンサーリンク

関連記事

冷たい氷が美味しい季節♡でも待って!氷が食べたいは危険なサイトかも?!

暑い日は冷たい氷の入った飲み物を多く摂るだけでなく、氷もガリガリ食べていませんか? 日常的に無性に氷 …

ヘルシーフードなのに太った!?食べ過ぎ注意なヘルシーフードとは?

毎日のように新しい健康食品がSNSなどで拡散され、あれもこれも試して気が付いたら体重が増えていた!な …

太りにくい姿勢に整える“背骨ストレッチ”

朝起きると、体がこわばって腰や背中が痛いと感じることありませんか? 体がこわばってまま1日を過ごして …

オシャレなおつまみで毛穴も減って美白効果もある“アーティチョーク”とは?

西洋野菜のアーティチョークにはとっても高い美容効果があるのをご存知ですか?更にデトックス効果もあり、 …

“そば粉”で作られる「ガレット」でフランス流の美容食を堪能しよう!

美味しく食べてキレイになれる“そば粉”でできている「ガレット」は日本でも人気が定番してきましたね。 …